記事のアーカイブ

『マンマ・ミーア!』あらすじロングバージョン

2019年07月19日 16:42
ブォンジォルノ!『マンマ・ミーア!』発売まであと19日。ここチェジュ島での店番あと4日。今日は、もりともこって誰?『マンマ・ミーア!』って言われてももう少し中身を知ってから買うか決めたいわ、っちゅー貴女と書いてアナタへ あらすじ(商品説明?)、ロングバージョン♪ なんだって?  本の購入、それは中身を知らずに買う、 数少ないお買い物冒険旅行のひとつ。中身は読んでからのお楽しみサ♪ と、思われるアミーゴスはここから先は飛ばしてね~。『マンマ・ミーア!スペイン、イタリア、モロッコ安宿巡礼記』(←アマゾン) 【商品説明ロングバージョン】「客用シーツはまずニオイをかげ?」「ファッキンルームと呼ばれる

ついに(だいたいの)発売日決定!

2019年05月26日 19:43
チャオ!写真は我が実家同然、ナポリの『ラ・コントローラ・ホステル』にボランティア滞在してた時のわての寝床。与えられたところがあまりにもひどすぎてさ、“ひとりストライキ”をやって、4か月のうちの後半はこの4人部屋に格上げ。窓があって天井が高いのは良かったけど、客室だったから毎日違う人が二段ベッドの上段にやってくる面倒もあって。わてはよく、レセプションに「クサイ人、うるさそうな人、イビキでかそうな人は送りこまないでよ!」って頼んでたっけ。見てよ、棚も机もないからいベッドのヘリにいろいろぶら下げまくって、ヨーグルトの空きバケツを小物入れにしたりして、長期滞在者(ワーカー!)臭プンプン!ってな話も盛り

韓国チェジュ島より

2019年05月26日 18:09
アンニョンハセヨーー!本の作業もようやく終わりが見えてきたのでね。今月からはチェジュ島の宿で住み込みボランティアさ。(12軒でのボランティア体験の本を書き上げて、またボランティア!)この赤丸で囲んだ、海の目の前の宿。今年2月にオープンしたばかりの、ソウルから移住してきた有名建築家のお父さんが建てた、超かっこいい、モダンな宿。仕事は夏のハイシーズンに向けて、屋上テラスのペンキ塗りとか、朝食の皿洗いとか掃除とか。海を見ながらの作業だったら文句いいませんわて。しかもここ、客室とほどんどかわらないシャワー・トイレ付の超ステキな個室を与えてもらってんの!13軒目にして最高の環境。完全防備で仕事中! ↓韓

過去記事2018 帰国時の決意(大げさ?)

2019年05月26日 15:28
●旅作家・森知子のホームページへようこそ!イタリア、ナポリの宿で4ヶ月間働き、日本へ一時帰国してきました。気が付けばこの3年間、イタリア、スペイン、モロッコの合計10軒の宿に入り込み「珍しい日本人ボランティアスタッフ、トモコ」として笑ったり怒ったり(食ったり飲んだり) しながら楽しく働かせてもらいました。「ボンジョルノ!」と旅人を迎える受付から客室掃除、シーツ交換、トイレ掃除、調理、買い物、予約管理、電話&メール応対、オーナーの子守りからケンカの仲裁まで。「世界100カ国以上まわった」、「ロバで大陸を横断した」、「1日100円で旅した」そんな記録的な旅人たちにはかなわないかもしれないけれど、 

雲南省大理(ダーリー)にて

2018年04月16日 22:47
★日々のうごきはブログ『怒りのミカン』にて。ニーハオ!2018年の一時帰国は日本滞在のうちの半分、1か月半を中国雲南省で過ごしております。雲南省大理ダーリー、ひっくり返してリーダー。鹿児島から簡単に飛べるところ(鹿児島←→昆明)にこんな理想郷があったなんて!とてもいいところ。標高1900メートル、気候さわやか、食べ物美味しい、物価優しい。超急ぎの仕事なら日本でレオパレスを借りるしかないと思っていたけれど少し時間にゆとりがあったからこっちに来れた。ラッキー♪日本に自分の “城”...

鹿児島にて

2017年04月25日 17:05
※日々のつぶやきはブログ『怒りのミカン』にて。   チャオ、ブオンジョルノー! ひっさしぶりに自分のホームページに向かいました。 いつもブログやら見てくれるみなさんありがとう。◎◎ 2週間ぐらい前にジャパンに帰ってきて いま鹿児島の実家に居候しているよ。(ベッドの上でパソコンを広げる生活) 少なくとも1年に一度は日本に戻り、 家族に会うようにはしてるけん。(←北九州弁?)   今回は3ヶ月のジャパン滞在の予定で、 パスポートの作りなおしや健康診断、歯医者、確定申告、クレジットカードの受け取り、 ユニクロエアリズムの購入… やることはいろいろ。   こないだ確定申告

2016年からの旅活動

2017年04月25日 16:03
※冒頭の近況と【お知らせ】をもとに  ここにまとめました。ページ下から、古い順に。(←日本語ヘン?)   ★ローマよりジャパンへ帰国。成田で寝てそのまま鹿児島へ。2017.4.12   ★長かった執筆、そして厳しかった長い冬終了。久しぶりに旅に出た!  シチリア島とサルデーニャ島。   ★南イタリア、プーリア州、サレント。  カザラノという小さな町にアパートを借りて執筆続行。  寒さと薪ストーブと格闘。  毎日部屋を片付けにやってくるオーナーからイタリア語を鍛えられる。   ★アルバニア滞在3ヶ月が過ぎタイムアウト。2017.1.9  船でアドリア海を渡

『旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ』

2016年10月10日 20:04
旅の日常は別館ブログ『怒りのミカン』にて。エッセイをたくさん書かせてもらった本が出ました。いや、8月発売、ジャパン国内でとっくに大好評発売中!『旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ』今年の冬、鹿児島県立図書館に通ったり、伊香保温泉旅館でフロント業のかたわら、窓の外が隣室の露天風呂ボイラーっつー暗い部屋で夜なべしたりして書きました。修正はスペインでボランティア中の休憩時間に近所の図書館にいってやりました。(家なしライターそろそろ6年目突入)ヨーロッパのあれこれ。体験談、失敗談、どーやって旅をしてきたか、わてのヨーロッパ友たち。。。。いろいろ書いたでよー。特にスペイン。スペインは振り返れば

スリランカ

2016年05月28日 17:09
また旅人に戻り、さっそくエコノミー症候群や南京虫に悩まされております。だけど元気◎◎◎。スリランカを探検しているよ。ブログはお手数かけますが、簡単に投稿できるこっちにアップしとるでよー。↓『森知子の怒りのミカン The Angry Oranges』

さよなら伊香保

2016年05月20日 01:46
伊香保最後の日。 水沢山に登ってきたよ。 先月、頂上直前でイノシシと遭遇して断念したあの山に。 5月の晴れた午後、 山に入っているのはもう私ひとりだけではなく、 頂上には6-7人のハイカーがおった。(イノシシはいなかった!) そのなかのひとりの女性と友達になったよ。 それが、「なんだ、もっと早く知り合ってれば良かったね!」 なんて、すんごくいい出会いで。 山頂ではやっぱり、ジャパニーズおにぎり。 いや、温泉まんじゅうでしょ。温泉まんじゅう発祥の地なんだってさ、伊香保。 たっぷりのあんの量で有名な、大黒屋さんのおまんじゅう。 黒糖、黒蜜、ぎっりしのあん、とにかくうまい。 私はかじか橋
アイテム: 1 - 10 / 114
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>