『マンマ・ミーア!スペイン、イタリア、モロッコ安宿滞在記』(幻冬舎文庫2019.8)

最愛の母を亡くし、道に迷った旅作家がたどりついた先は、地中海方面 “安宿住み込みボランティア” の世界だった! 

愛とユーモア、ときどき涙の3年間、11の宿。マンマ(母よ)、こんなスゴイ体験をありがとう♪



『カミーノ!女ひとりスペイン900キロ徒歩の旅』(幻冬舎文庫2013.7) 

元題 “さらばイギリス夫、今日からひとりでファッキン巡礼!”

9年連れ添ったイギリス人夫にリコンを言い渡され、出版不況で仕事もなくなり、涙に暮れた36歳のフリーライター。そんな長い冬から這い上がる方法は、スペイン巡礼の道を歩くこと。そうだ、この体験を雑誌の記事にしよう……!

 

『バツイチおへんろ』(双葉社2011.11)

スペインの巡礼を体験した筆者が今度は四国おへんろへ。

厳しくも美しい道に、心癒される日々。

 

 

 

Book 森知子の本

MORI TOMOKO

2014年04月23日 00:00
森知子●もり・ともこ 1972年、東京池袋生まれ、鹿児島育ち。編集プロダクションのライター時代、TV情報誌『TVBros.(テレビブロス)』の読者コーナーに投稿FAXを送り続けたことがきっかけで、1996年からフリーに。同誌を中心に取材・執筆活動を行うかたわら、長旅から帰国するたびに同誌巻頭特集などで旅行記を発表。2000年、旅先のパキスタンで出会ったイギリス人と国際結婚、2010年に離婚。離婚に立ち向かいながら歩いた巡礼ストーリーは『さらばイギリス夫、今日からひとりでファッキン巡礼!』のタイトルで『モバイルブロス』(携帯サイト)に毎日連載され話題になった。その連載が、2013年夏に『カミー