Blog

いわしタコスとわしブログ

2014年06月05日 13:34

わー、すげーっ!

と思った南海岸マスンテの宿。(posadaだか hostal だかdel architecto)

丘の上の青空ベッド、1泊80ペソ(640円)。

青空つっても屋根付き。もちろん蚊帳も!

ベッドが吊られてるから、体を動かしたり風に揺れたりすると

軽く船酔い状態。でも海風最高♪

っと思ったらこの夜は横殴りの雨嵐で、

半屋内ベッドへ移動するハメになったけど。。。。(泣)

ビーチカフェでビールを飲んでると、目の前にタコスレディが現れる。

「タコス・デ・ぺスカード!(魚タコス)」

焼いたいわしをトルティーヤでロールして揚げたもの。

ワカモレやサルサ、キャベツの千切りなどと一緒にどうぞ!

3つで20ペソ(160円)。でも10ペソしか持ってないから1個でいいと注文すると、

絶対「2個あげるから10ぺソちょうだい」て言われるんだよね。オトク♪


★さて、ベトベト海生活を離れて涼しいところへ来たところで、

今日はこのHPの【WORKSこれまでの仕事】のとこもちょっと書き足したよー。

さらに先月、メキシコシティの日本人宿「ペンションアミーゴ」で出会った、

一人称が本気に「わし」である日本人女性(36、江戸っ子)のブログも紹介。

「わしー、チアパス州でカレー屋2年やっとったんだけど、儲からんから今度オアハカで和食の店やんるよー」

「わし絶対あと20キロやせるから! やせてた頃は松たか子に激似やったんよー」

日本人宿でワシワシ言っている彼女のキャラは最強&最高でした(笑)。

彼女の超人気ブログに登場する中国人のユンも、

ある日起きたらピンク色の髪した中国女が横にたっていて

「あー、もーあたしパスポートなくしたのよどーしよー!」

とか騒いでて夢の中かと思ったよ。だけど彼女がサッと作ったエビチャーハンはびっくりするぐらい、

男だったら絶対ホレちゃうだろうなってぐらい旨かった。謝謝。


ペンションアミーゴには17泊。

17泊ってけっこう長いと思うけど、快適に過ごせたのは

私のルームメイト、韓国人のリー・ドギョン(23)ちゃんのおかげもあるかもー♪

親子ほど歳が離れてたけど、よく喋ったし、適度に静寂だったし、生活のリズムが似てたんだよねー。

ドギョンは日本語がペラペラだけど一人称が「ジブン(自分)」なのがちょっと気になった。

(例:「ジブンは、日本のモスバーガーが大好きです。)

ドギョン 「“ジブン”は変ですかね?」

森 「うーん、渡哲也とかだったら分かるけど。。。」


「ワシ」とか「ジブン」に囲まれて、

女が寄り付かないといわれるタバコ臭いペンションアミーゴで

いい女たちに出会えてラッキーだったっス。

ではそのわし様ブログ。便所サンダルを履いて高級カフェに居座るわて(森)もチラッと映ってるよ!

reimexのメキシコの食べ物のブログ


チャオ♪






<< 97 | 98 | 99 | 100 | 101 >>