Blog

ここに住みたい!

2014年05月03日 09:02

オラ〜♪
メキシコ、ケレタロって町が美しすぎて宿も快適すぎて今日で11泊目。

「メキシコ行くよー」と何人かの人に言ったら、「危ないんじゃないの?」とまず心配されて、

わてはそれよりも中米に比べたら物価が高そうだから、メキシコは「時間とお金に余裕があれば」の後回しにしようかと思っていた。だけど旅の先輩たちにきいてみると
「何言ってんの、メヒコ(スペイン語でメキシコ)こそ、あのエリアのハイライト。急いで飛ばすなんてバカじゃん!?」と3人中3人に言われて

やってきたのさ、このサボテン大国♪


メキシコ、すでに大好き。超快適。

カラッとしたこの国の(5月)空気みたいにピーポーフレンドリーで、誰かれかれ誰(?),「オラ〜♪」と挨拶しあって超ラクチン。

以前メヒコに住んでいた友にいわせると

「メヒカーノってバカでいいでしょ? 私もバカだからそのへんが合ってるんだと思う。とっても楽!」

とのことなんだけど、強く同感。

バカって、もちろんバカじゃないんだけどね。

勤勉で賢いオランダ人(←ステレオタイプだけど) に囲まれてる状態では、まったくありえないこの開放感。かといってイタリアのだらけ加減ともちと違うし、私の好きなアルゼンチンの能天気さとも違うし、言ってみりゃ「もっとラクなスペイン!」……って比較級ばかりでソーリー。このへんにはこれからせまるけど、「とりあえず一回ニッコリ笑っとこーぜ!」みたいなノリ(才能?マナー?やさしさ?本能?)を持っている人が多すぎる、素晴らしい国。

旅人との別れとかでちょっとしんみりしてても

威勢のいい市場へゴハンを食べにでも行けば気分も晴れてくるし、

コンビニへ立ち寄ってかっこいい店員さんに200パーセントの笑顔を向けられれば、

「よっしゃ!」

とか思っちゃうわけよ。中学生男子か、おれ(41)。

フィリピン人の笑顔から「おだやかな優しさ」、みたいなものを「じわーん」ともらえるとしたら、

メヒカーノの笑顔はドキュン(昭和風)と一気に来るね、myコラソン(ハート)に。

(って、どんだけ笑顔に飢えてたんだ、わし)

もちろん無愛想な人もいるよ。だけど、スマイル全開の人の全体比高すぎ。

もう登場から、出会った瞬間からみんな、写真でも撮るのかってぐらいニコニコしてるから。


タコスもセビッチェ(魚介類をレモンや酢でマリネしたもの)も美味しくて安い。

宿代だけが、相部屋でも1000円ぐらいしちゃうのがおしいけど(?)

熱いシャワーが出るし排水もしっかりしてるし、そのへんは先進国並み。

今んとこ宿代入れて12500円ぐらいかなー、生活費。


ヒジョーに暮らしやすい。

「コロニアル(植民地)の町並み」にしても、ここケレタロは特に、

本国スペインより豪華なんじゃないか?ってぐらい、旧市街の中に立派な教会が密集。

あちこちにプラザ(広場)もあって、治安もすごくいいし、

まー、そりゃ散歩が楽しいわ。

だけど、

6月からの雨期が来る前に見るものは見ておきたいのでね。

ペース上げて動きます。(知らんがな)

チャオ♪




<< 99 | 100 | 101 | 102 | 103 >>